Little Universe *光の玉手箱*

アクセスカウンタ

zoom RSS ミカエルさんのセッション@(大殺界と厄年について☆)

<<   作成日時 : 2006/02/04 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(この間の記事 「ミカエルさん再び☆」]の続編です^^)
先月再びお会いすることが出来たチャネラー&陰陽師のミカエルさんに
セッションでお伺いしてきたお話を、
少しずつご紹介していきたいと思います★
今回はその1回目。
お題は「大殺界と厄年について、ミカエルさんはどのようにお考えなのか?」

まず、大殺界についてどう思っていらっしゃるのかをお伺いしてみました。
(個人的に今年から突入〜なので...^^;)
六星占術ではそれぞれ六つの星に分けられて、
それがさらに「+」と「−」に分けられるので計12通りのタイプになりますよね。
別に疑っているわけじゃないけど、絶対じゃないって思ってる。
じゃあこの人が大殺界に入ったというと、人口の12分の1は落ち込んでなきゃいけない、簡単な割合で行くと。
街を歩いていると、12人にひとりは落ち込んでいることになる。不幸になって行かなきゃいけない。
それだけでおかしいと思わない?
ただ「そう言う傾向はあるから、気を付けて下さい」、っていうのはあると思う。

しかも、ミカエルさんは12人にひとりとおっしゃったけど、大殺界は3年間なので大まかに考えると12人に3人=4人にひとりは落ち込んでいるってこと!?
...それはおかしいなぁ(^^;)
ミカエルさん自身、後から分かられたことらしいんですが、大殺界の時にご結婚されたのだとか。
しかも、ご結婚されたときは厄年も重なられていたんだとか!要するに気にするかどうか、らしいです。

僕が聞いている厄年っていうのは他の厄年と厄の字が違うのね。
僕の家系で言われているのは、人の役に立つ役って言われてるんですよ。
だから、人の役に立つ年なんですよ、役年は。
いつも自分のことばかり考えている人は、ちょっと人の役に立ちましょう、って。
人のことばっかりやっている人は、自分の役に立ちましょう、って。
考え方をちょっと変えて、役に立っていきましょう、っていう考え方なのね、家の家系では。
だから、忌み嫌う厄ではないんですよ。まぁ、そう言う風に考えたらいいんじゃない?


素敵なお話...☆私も役年って考え方にしようっと(^^)
このほかに、これはミカエルさんのお話で出たのではないんですが、
斉藤一人さんは著書の中で厄年ではなく、飛躍の年で躍年だ、とも書かれていました!
考え方一つなんですね!

前に、方位気学の先生にお会いしてお話をたことがあったんだけど、
色々説明を受けて、最後にその先生に質問したんですよ。どうしたら影響を受けないですみますか?って。
そしたらどう言ったと思います?気にしないことだよ、って。

確かに方位気学を細かくやっていたらどこにも行けなくなっちゃいます...(^^;)

その人は気学の先生で精神世界の人ではないんだけど、
「精神世界でよく言うだろう、自分の思ったことが現実になるって。だから占いを信じると現実になるんだよ」、って。
「それが良いとか悪いとかの判断はない。」って。
だから、気にすればやはりそういうことになっていく。
だから、私は大殺界だから運が悪いの...っておもったら、運の悪いものを引き寄せると思う。
大殺界だけど、いいんじゃない?位に思ってればいいんじゃない?
だから、別の言い方をすれば僕がここで何を言っても気にしなければ、それでいいのよ。
良いとこ取り。自分にとって都合の良いとこだけとっていけばいい。
自分の信じたことっていうのは、自分が自分で現実に成る(している)、っていうこと。気にするか、気にしないか、と言うこと。

思考は現実化する、ってよく聞きます。
それを良い方向に活かして、マイナス思考ではなくプラス思考で!ってことですよね(^^)

ただ、傾向としてある訳じゃない?
野球の中でも打率の高い人が3番4番行くわけだから。それと一緒で、多少...0ではないと思う。
統計学の中で無くなってないわけだから。全く出鱈目なものだったら世の中の中から抹殺されていると思うよ。
傾向としてあるわけだから、いつもよりちょっと慎重になったりとか、控えめにする。
決して不幸が起こるとかそういうことではないと思う。
だから、植物の種を植えたときに、芽が出るまで時間が掛かるじゃない?
例えばそれが大殺界だと思う。
新しいことをしてはいけない、と言うことではないんですよ。だって種を植えることは新しいことでしょ?
ただ、芽が出るのは大殺界過ぎてかもしれない。
だから少し気を付けて下さい、程度に考えたらどうですか?

このお話をお伺いして感じたことは、占いでは良いところだけ信じて、
悪いことが出ても気にしなければいいみたいです。
リーディングでも良いことは信じて、もしよろしくないことが出たらそれを気にしすぎない。
出た結果に振り回されすぎずに、実生活をより良くしていくために活用していけば良いってことなんですよね(そういえば、精神科医の越智啓子さんも著書の中で同じ様なことを書かれていたなぁ^^)
よし、これから3年間はいつもよりちょっと慎重に、控えめにすることにして、
色々と心配してそれを現実に引き寄せたりしないように心がけます!
ミカエルさん、ありがとうございます(^^)


※ミカエルさんも私も、決して六星占術&厄年に異論を唱えたり、反対しているわけではありません。
(良いとか悪いとかの判断はしていません。)あしからず...★

セッションAに続きます...☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
− タイトルなし −
明日は新月!!10月22日の午後2時14分、天秤座で新月になります。 ということは...夜の午前10時13分までに願い事が書ければO.K.です。 通常は新月になってから8時間以内、2時間以内ならさらに良く、8時間以内に書くことが難しい場合は48時間以内に書くと良いとされています。 ...続きを見る
Little Universe *光の玉...
2006/10/21 16:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミカエルさんのセッション@(大殺界と厄年について☆) Little Universe *光の玉手箱*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる